人材交流部

1985年設置、主に日本向け技能実習生の選抜、育成、派遣及び日常管理業務を行っています。
これまでに、日本各地へ派遣した研修生・実習生の数は、合わせて6000数名。実習内容は縫製、クリーニング、水産、建築、溶接、印刷、物流、農業、電子組み立て、機械加工などの分野に及んでいます。また、北京、大連、銀川、西安、南充、長沙、鄭州、武漢、邯郸、秦皇岛、如東、如皋、連雲港、青島、威海、臨沂、日照、東莞等の地域に、人材選抜・育成及び派遣を行う拠点を設置しています。

 

中国とドイツの介護人材交流計画

2013年10月28日に李克強総理が人民大会堂でドイツの友人ライナ・ドルド(Rainer Dold)を会見しました。会談中、李克強総理は中国とドイツの介護人材交流計画対して、高く評価をしました。2014年にドイツ語、介護、看護を専攻とする在校生を選抜し、10月に第一陣の21名介護者が順調にドイツに赴きました。2~3年ドイツの介護学校で勉強しながら、老人ホームで実習します。ドイツ語B2資格証書と介護士資格証を取った後、就職できます。

 

ACG

中日両国文化交流を促進しながら、日本ACG(アニメ・コミックス・ゲーム)文化への、中国青少年の憧れを満たすために、中外服の主導で、協力社の北京新範文化有限会社と共に、中国学生訪日イベントを主催します。

日本滞在の十日間くらいにおいて、日本のACG関係企業や在日本中国大使館の見学を按配し、業内者との交流を通じ、日本ACG文化への理解をより一歩深めていきます。中日民間の交流もこのきっかけで促進されます。なお、見学予定の日本ACG企業や在日本中国大使館は全部無料で見学します。
もっと多くのACGに関連する企業・団体の加入を期待しております。

 


電話番号:86-10-65122126     86-10-65597440
ファックス:86-10-65597441
E-mail:chinacenter100@126.com
    rcjl@youhao.net.cn